PERCUSSION TRIO [ The Birds ]

Home > PERCUSSION TRIO [ The Birds ]

PERCUSSION TRIO [The Birds]

東京芸術大学同級生3人[神田佳子・佐々木啓恵・長谷川友紀]により、1993年に結成、学内外で活動を開始。
1995年にデビューコンサートを開催。自作自演や現代作品を中心としたユニークなプログラムが注目され、息の合った演奏に各方面より好評を得た。以来、 現代音楽から、民族音楽、さらにはテクノまで叩き、時にコメディーまでも手がけてきた。(1997年パフォーマンスを中心としたコンサートを開催< 作曲家川島素晴プロデュース>。1998年『the future sound of beat』と  題しテクノ的なサウンドに取り組んだコンサートを開催<作曲家鈴木友彦プロデュース>、等。)
また、アコースティックバンド「といぼっくす」のメンバーとして、ヒットアルバム「アコースティックYMO」等に参加。さらに、2001年NHK大河ドラ マ『北条時宗』の音楽に参加、「ASTRO BOY鉄腕 アトム」サウンドトラックレコーディングに参加、子供向けバラエティ番組「ウルバラM78」(円谷プロダクション、株式会社ep)にレギュラー出演、 NHK−FMリサイタルに2度の出演、YAMAHAの打楽器モデルの試奏を手掛ける等、活動の幅は広い。
PERCUSSION TRIO [The Birds]は、常にパーカッションにおける可能性を追求し続ける異色の女性パーカッショングループである。

PERCUSSION TRIO [ The Birds ] web site